HOME取扱保険サービス自動車保険ってなに?

資料請求

取扱保険サービス 生命・死亡保険 医療保険 ガン保険 引受緩和型保険(持病をお持ちの方の医療保険) 個人年金保険 学資保険 介護保険 自動車保険 火災保険 傷害保険 ゴルフ保険 海外旅行保険 法人向け保険
おすすめ商品

火災保険の達人

がん保険専門ショップ

取扱保険サービス/自動車保険ってなに?

自動車保険

自動車保険というと強制保険(自賠責保険)ではカバーされない各種の補償をトータル的にカバーする保険です。
 万一の事故によって高額な賠償責任を負った場合に、自賠責保険では足りない部分の補てんや、自分がケガなどの被害を負った場合の補償、対物賠償責任に対する補償、自分や相手の車両の修理代の補償など、各種の役割を持つ保険が組み合わさっています。自賠責保険が強制的に加入が義務付けられている『強制保険』であるのに対し、自動車保険は、任意で加入することから「任意保険」とも呼ばれています。
お客様のニーズに合わせた補償が設定可能で、各社ゴールド免許割引や新車割引、まとまった台数をご契約することにより多数割引等がございます。基本補償として、対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険がございます。
対物賠償および対人賠償は無制限をおすすめします。直接損害だけでなく、間接損害(得られるはずの利益が事故によって失われた損害)を請求されるケースも多くあるからです。

物損事故例 認定総損害額

(万円) 裁判所判決年月日事故年月日被害物件 被害物件
26,135 神戸地裁1994年 7 月19日1985年 5 月29日 積荷(呉服・洋服・毛皮)
13,580 東京地裁1996年 7 月17日1991年 2 月23日 店舗(パチンコ店)
12,036 福岡地裁1980年 7 月18日1975年 3 月 1 日 電車・線路・家屋
11,347 千葉地裁1998年10月26日1992年 9 月14日 電車
6,124 岡山地裁2000年 6 月27日1996年 9 月26日 積荷


(注1) 上記判決例は、判決例掲載誌に掲載されている事例を対象としている。
(注2) 認定総損害額とは、被害者の損害額(弁護士費用を含む)をいい、被害者の過失相殺相当額を控除する前の金額である。

<社団法人 日本損害保険協会>

人身事故 認定総損害額

(万円) 裁判所判決年月日事故年月日 被害者性年齢被害者職業被害態様
38,281 名古屋地裁2005年 5 月17日1998年 5 月18日 男29歳会社員後遺障害
37,886 大阪地裁2007年 4 月10日2002年12月11日 男23歳会社員後遺障害
36,750 大阪地裁2006年 6 月21日2002年11月 9 日 38歳開業医死亡
36,243 仙台地裁2009年11月17日2004年 1 月21日 男14歳中学生後遺障害
35,978 東京地裁2004年 6 月29日1997年 4 月24日 男25歳大学研究科在籍後遺障害


(注1) 上記判決例は、判決例掲載誌に掲載されている事例を対象としている。
(注2) 認定総損害額とは、被害者の損害額(弁護士費用を含む)をいい、被害者の過失相殺相当額あるいは自賠責保険等で支払われた金額を控除する前の金額である。

<社団法人 日本損害保険協会>

まず、主に運転される方の年齢は何歳? 運転する可能性のある一番下の方は何歳? 運転する人の範囲は?自分?夫婦?家族?友達が運転することは?

運転される方の条件を設定します。
年齢条件
年齢制限なし 21歳以上 26歳以上 30歳以上

保険会社によっては、35歳以上の年齢制限ができる会社もございます。

適用範囲
本人限定 本人夫婦限定 家族限定

割引制度
ゴールド免許割引 新車割引 多数割引(保険会社によっては2,3台以上の車を持っている方が、満期をまとめると割引になる制度です。)

以前は割引になっていたエアバッグ割引やABS、イモビライザー割引は今ついているのが当たり前みたいな時代になっているため、昔は割引があった会社も今は取り入れていないところが多くなってきました。

資料請求はこちら